×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

推薦図書目録 オンライン

「人喰い魚が人になる」

 
 オリジナル小説サイト「へいじつや」で古戸マチコさんが連載中の「人喰い魚が人になる」という物語。これはとてつもなくスケールの大きなストーリーを、緻密な世界設定で満たしたホームドラマです。

 一匹のピラニアがひょんな事から人の身体を与えられ、様々な苦労を重ねながらも一人の人間として成長していくというお話ですが、何が素晴らしいかってキャラクターがいいんですよ!

   ネタばれになってしまうので多くを述べることは控えますが、元・ピラニアの主人公カリアラ君を始めとして、天才技師の弟子であり一家の主夫として家事に死力を尽くすサフィギシル君。二本足を与えられた(一見)純情可憐な麗しの人魚のシラちゃんなどなど個性はぞろい。
 主人公のカリアラ君だけではなく、それぞれのキャラクターにもスポットを当てて書かれているので、一粒で二度も三度もおいしい。
 特にこの物語の要である(と私がかってに思っている)謎めいた万能型天才爺さん、ビジス・ガートン氏が私の大のお気に入りだったりします。いや、ご老体だと思って油断してはいけません。これがまたすごいお人なんですよ。くぅ〜、しかしかっこよすぎだって!爺さん!

 そんな訳で(ってどんな訳だ?)彼らが紡ぎだす日常は、笑いあり涙ありでかたときも目が離せないのですが、楽しいばかりではなく時にはシビアな現実や揺れる人間模様もしっかり書かれているあたりが、この物語の凄いところなのであります。

 ついでにもうひとつ、この物語の他に追随を許さないところは本編のほかにたくさんの短編があることでしょう。
 メインキャラクターたちの他愛もない日常を描いた読者に嬉しいショートストーリー以外にも、彼らの時代からほんの少し時をさかのぼった過去編などもあり、より深く物語を楽しむことができます。  

 また同サイト内にある小説の中には、この「人喰い魚が人になる」とリンクしている物語もあって、ますますこのストーリーの壮大さを感じずにはおられないのです。


    掲載 / オリジナル小説サイト 「へいじつや」

    管理人 / 古戸 マチコさん

<このほかにも様々なジャンルの小説が大量にあるのです。「やおろず」や「過去見の塔」なんかもおすすめなんですよ。>